ようこそ ワイズメンズクラブへ

本ページをご訪問頂きありがとうございます。


ワイズメンズクラブをご存知ですか? ワイズメンズクラブって何? 何をしているの?

そんな皆様に、少し私達について紹介をさせて頂きます。






ワイズメンズクラブのご紹介
 ワイズメンズクラブでは、メンバーがクラブのモットーのもとに結束し、
その親睦によって培われたエネルギーをYMCAを通じて、時としては
直接に地域社会への奉仕をしようとする団体です。
 そこで大切なことは、ワイズメンズクラブのモットーが
「ワイズメンズクラブ国際協会」によって
国際的に統一されていることです。


モットー

「強い義務感を持とう。義務はすべての権利に伴う」


ワイズメンズクラブの目的
@ 個人的にも、また協同のわざとしても、その奉仕活動を通じてYMCAの活動を支援する。
A その他ワイズメンにふさわしい団体を支援する。
B 地域社会や国際的な問題にかかわり、一党一派に偏しない正義を耐えず追求する。
C 宗教、社会、経済、地域、国際などの諸問題について会員を啓発し、これに積極的に参加連帯させる。
D 健全な交友関係を作り出す。


YMCAの活動への支援
 ワイズメンズクラブは、その奉仕のエネルギーをYMCAの活動を積極的に支援することによって、社会に役立てようとするグループです。京都のワイズメンは、以下のYMCA事業を支援しています。

チャリティラン(共催)
リトリートセンター・サバエキャンプ場開設ワーク
京都YMCA専門学校学園祭支援
夜桜フェスタ・オータムフェスタ
クリスマスロビーコンサート
青い空と白い雲のキャンプ
車椅子駅伝
チャリティコンサート
ミニバスケットボール大会
等々

京都のワイズメンズクラブに入会されますと、同時に公益財団法人京都YMCAの維持会員となります。


地域奉仕・ボランティア
 ワイズメンズクラブは、たくさんの団体や施設に対して奉仕活動を積極的に行なっております。

奉仕活動には金銭的な支援もありますが、各団体や施設のイベントにメンバーが参加し、一緒に汗をかきながら皆さんと共に時間を過ごしております。

こうした奉仕の中で、我々ワイズメンズクラブメンバーも元気をもらい、社会生活の活力としております。

京都部の各クラブは地域奉仕先を探し、イベントを企画し、工夫を重ね、多種多様な事業を継続的に支援しています。


例会・自己研鑽について
 私たちワイズメンズクラブは、単なる奉仕(ものやお金)を目的とするものではなく、メンバーお互いの切磋琢磨によって、社会に有益な人物をつくり、お互いの共通理解に立つことによって、愛に基づく自己研鑽を果たし、奉仕するにふさわしい心を作ろうとするものです。

 ワイズメンズクラブには、多種多様なメンバーがいます。各クラブは、毎月例会を開催し、メンバーは必ず例会に出席し、そのクラブの活性化の一因として自己研鑽に励む事が求められます。

年代や業種の異なるたくさんのメンバーと積極的に関わりあうことで、ものの見方、社会人・経営者としてのあり方、親子の在り方、その他諸処の事柄について、今後の人生に活かしてゆけると考えます。


一生の仲間づくりをしませんか
 長々といろいろなことをご説明いたしましたが、ワイズメンズクラブが最も大切にしていることは、メンバー同士の交流親睦です。それは単にメンバーのみならず、メネット(メンバーの配偶者)とコメット(メンバーの子どもたち)を含めたクラブファミリー全体のものであり、さらには、他クラブ、京都部、東西日本区、そして国際にまで拡がる大きな輪です。

 ワイズメンズクラブという、目的を同じくする者の集まりの中で、年代・業種の異なるメンバーと仕事の話や、家族の話、趣味に遊びに、沢山のことを共有し、一生の仲間をつくりましょう。そうすることで、おのずとものの見方や見識が広がり、人生を心豊かに過ごせるのではないでしょうか。






京都部内の各クラブ及び京都YMCAへのリンク